悲しいとき、何をしても「ええねん!」と元気づけてくれるウルフルズのあの曲

“SNSでシェア↓”

皆さんは、落ち込んだり悲しんだりするとき、「私ってだめな人間だな…」などと自分に対して否定的になりがちではありませんか?

 

そのようなとき、心が弱っているので、ダメだダメだと自分を否定して責めてしまうことが多いと思います。

 

悲しいとき、泣いてスッキリしてまた前を向ける風味堂のあの曲

 

今回は、そんなマイナスな感情のときに、「それでいいんだよ」と自分を肯定してくれる前向きなウルフルズの曲を紹介したいと思います。

 

『ええねん』という曲です。

ええねん

この曲は、落ち込んだり悲しくなったときに聴きたい曲として、真っ先に頭に浮かぶ曲ですね。

 

何でも「ええねん!ええねん!」と全てを肯定してくれる歌詞となっています。

 

力強い声と曲調で、折れそうな気持ちのとき私はいつも元気をもらっています。

 

途中に入るエレキギターの間奏も、つい走り出したくなりそうになるポジティブなメロディーです。

 

そんな中でも、私が特に好きな歌詞の「ええねん」を紹介したいと思います。

 

何もせんでもええねん 笑いとばせばええねん

引用元[歌手名:ウルフルズ 曲名:『ええねん』 作詞・作曲:トータス松本 CD:2003年11月6日発売]

笑顔の女性

何かに失敗したときなど、現状を変えようとして「何とかしなければ」と、つい力みすぎてかえって上手くいかない場合もあります。

 

頑張ってもがいたのに上手くいかないと、「頑張ってるのに、何で?」と余計に落ち込んでしまったりします。

 

そんなときに「何もせんでもええねん」というフレーズを聴くと、ちょっとだけ肩の荷が下りて気持ちが楽になります。

 

「そんなこと」と、笑いとばせばいい。何とかなると思ってていい。

 

そう思って気持ちが和らいでからまた問題を見つめ直せば、違った結果が出せるかもしれませんね。

 

情けなくてもええねん 叫んでみればええねん

引用元[歌手名:ウルフルズ 曲名:『ええねん』 作詞・作曲:トータス松本 CD:2003年11月6日発売]

 

人はどうしても気持ちが落ちているとき、自分のふがいなさ・無力さを情けなく思ってしまいます。

 

でも情けなくてもいい。自分がみじめな思いを抱いているときは思い切り叫んでみればいい。

 

心の中に溜まっている思いを思い切り叫んでみると、案外気が晴れるものです。

 

声に出してみましょう。

 

情けない自分がなんだい!そんな風に開き直れたら、また明日から頑張れます。

 

ただし、叫ぶ場所と時間帯は選びましょう(笑)

 

まとめ

以上、ウルフルズの曲『ええねん』の紹介でした。

 

落ち込んだときに励まされる曲としては、私の中で1位2位を争うレベルで元気をもらう曲なので、ご存じでない方には一度で良いので聴いていただきたいですね!

 

※ウルフルズ『ええねん』の試聴・デジタルミュージック購入はこちら↓↓↓
ええねん

 

ウルフルズ『ええねん』が試聴可能。スマホ、PCなどで、ダウンロード購入・定額聞き放題は下記リンクをクリック

↓↓↓

ひかりTVミュージック