幼稚園の遠足・お出かけ時のお役立ちアイテム(持ち物)8つ紹介 

“SNSでシェア↓”

こないだ息子の幼稚園の遠足に参加させて頂きました。

 

バスで片道2時間程度のところです。

 

私と妻、0歳の娘と息子の4人で行ったのですが、まぁ疲れましたね…

 

ということで今回は、

幼稚園児くらいのお子様を持つ親が遠足やお出かけをする際の持ち物について、必要になりそうなものをリストアップしてみます。

 

当然持っていくよ!っていう物も結構あるとは思いますが、

もう一度見直してみると新たな発見があるかもしれないです\(^o^)/

 

お出かけ前などにもご覧になってみてくださいね。

 

 

必要になるであろう持ち物

 

①絆創膏(ばんそうこう)と消毒液

 

外で遊んだり、活動したりすることが多いと思いますが、特に暑い時期は半袖半ズボンですよね。

 

子どもの思わぬ行動で擦りむいて怪我をするなんてことはよくあると思います。

 

ちなみに、妻情報ですが、

最近は擦りむき傷に消毒液は使わずに、水で洗い流す方がベターなんだとか。

 

 

②ビニール袋

 

はい、必須アイテムですね(笑)

 

子どもの汚れた着替え、使ったタオル、嘔吐おもらしの汚物処理、何でもインできます。

 

できれば大きめのものを何枚か所持してるのが良いでしょうか。親御さん事情によりますね。

 

 

③タオル、ハンカチ、ティッシュ

タオル

これも定番でしょうね。

 

水遊びをして濡れたり、ご飯を食べるときに使ったり。

 

 

④虫除けグッズ(シールなど)

 

特に暖かい時期には、外遊びをすると虫に刺された!なんてことがよくあるかと思います。

 

遊ぶ場所にもよりますが、

草が生えている広場や山の中など、

虫がいそうな場所で遊ぶときは持って行きたいですね!

 

意外と忘れがちですよ(´・ω・`)

 

シール大好きな息子が虫除けシールで遊び始めると厄介なので、

気づかれないように背中に貼ってます(笑)

 

0ヶ月から使える虫除けシール ↓↓↓

 

⑤雨具・防寒具

 

特に長丁場の遠足の場合は、急な天候変化にも対処できるよう、カッパや防寒具は持って行きたいですね。

 

傘はややがさばりますが、雨具は、薄手のものだとそこまでがさばらないはずです。

 

防寒具は、荷物の多さとの兼ね合いになりますでしょうかね。

 

パーカーのような簡単に羽織れるものが一枚あると安心です。

 

 

⑥着替え

整理された服

子の荷物で最もがさばる荷物なのではないでしょうか。

 

できる限り薄手の着替えだけ持っていって、

外側に着る厚手の服は遊ぶときに脱がせるなど、

汚さないような工夫をしたいところですよね。

 

おもらしする可能性もあるならば、下着も持っていきたいところです。

 

 

⑦おむつ

 

丸一日の遠足の場合は、昼寝の時間が必要な子どもも多いのではないでしょうか。

 

起きているときのおむつが外れていても、就寝時のおもらしはまだするお子様ですと、

持参した方が良いですね。

 

 

⑧水筒

 

近くの知ってる公園に行くときは、

「水飲み場があるから要らない」となりますが、

遠足に行くときは、水飲み場があるかどうかわからないですよね。

 

特に夏場は熱中症を予防するためにも、こまめに水分補給したいところです。

 

大人の方の分も忘れずに。

 

 

まとめ

お子様とのおでかけ・遠足時に持っていきたい持ち物についてお話させていただきました。

 

遠足だと幼稚園の指示がありますが、やはり何があるかわからないので、子どもの荷物は増えますよね…

 

今後も「これは便利だな」という子育て情報がありましたら、随時更新していきたいと思います(^^)/