片思いの相手を想う切ないバラードの紹介 ~あのお笑い芸人が歌っています~

“SNSでシェア↓”

皆さんは片思いをされた経験はありますか?もしかしたら現在進行形の方もいらっしゃるかもしれません。

 

友達の関係なんだけど、進展がなく私の片思いのままずっと続いている…。

 

そんな苦しい経験をされた(されている)方も少なくないと思います。

 

今回は、そんな片思いをしている中でも一生懸命相手を思い続ける様を歌った恋愛ソングを紹介したいと思います。

 

ネプチューンの『イッショウケンメイ。』です。

この曲は皆さんがご存じのお笑い芸人「ネプチューン」が歌っている曲なんですね。

 

個人的にネプチューンは大好きで、「笑犬」シリーズからファンになったのですが、確かその時期に知った曲です。

 

お笑い芸人が真面目な片思いの歌を歌っていたギャップにも惹かれて、より一層気に入りました。

 

では今回も、個人的に気に入っているフレーズをピックアップしたいと思います。

今日まで過ごした関係を 僕はこわせないよ

[歌手:ネプチューン 曲名:『イッショウケンメイ。』 作詞:秋元康 作曲:櫻井真一]

仲良くタブレットを見る男女

片思いのベタなパターンですが、私は気に入っているフレーズです。

 

すごく親しい友達だから、告白してもし断られたら関係がぎこちなくなってしまう…。

 

相手のためを想ってこのままの関係でいようとする切ない気持ちが伝わってくる歌詞です。

 

ベタなんですけどね(笑)

 

イッショウケンメイ君のために 昨日と同じ僕でいよう

[歌手:ネプチューン 曲名:『イッショウケンメイ。』 作詞:秋元康 作曲:櫻井真一]

 

このフレーズが私は一番好きですね。

 

君のことが本当に好きだから、告白したいけれども、自分との関係が気まずくならないようにずっと同じ自分で君と接することにしよう。

 

本当に相手を大切に想っているこその決意が、切なくてもどかしいのですが、何か格好いいんです。

 

こういう気持ちって相手の人が鈍感だったりしてずっと気づかない、なんて展開もベタですがあるんですよね。

 

まとめ

近くにいる友人への恋心を伝えたいけれども、相手が気まずくならないように友達のままでいようとする優しさが伝わってくる曲『イッショウケンメイ。』を紹介しました。

 

ただ、片思いの人へどう接していくかは人それぞれです。二人にとってベストな関係でいられるといいですね。

 

※ネプチューン『イッショウケンメイ。』のCD購入はこちら↓↓↓↓