糖質が高い意外な食材とは ~糖質制限ダイエットでの摂取OK・NG食材まとめ~

“SNSでシェア↓”

女性が虫眼鏡で何かを覗いている

糖質制限ダイエットをしていくにあたり、

「どのようなものに糖質は多く含まれているのか」

という点をしっかり把握しておくことは重要です。

 

今回は、糖質が多いもの・少ないものについて

特に意外性があると思われるものを

一覧にしてまとめてみたいと思います。

 

※絶対に食べてはダメ!というものではなく、

あくまで、摂取量に気をつけるべき食材として挙げています。

 

 

野菜類・いも類

大量のにんじん

いも類は糖質が高いのは、おそらく多くの人がご存じかと思います。

 

野菜については、「全般的に糖質はそんなに高くないでしょ?」と思われがちですが、

ものによってはそれなりに糖質が高いものがあります。

 

根菜類(いわゆる、土の中にできるもの)や、

調理法によって食べたとき甘みを感じる野菜は

糖質が割と含まれています。

 

とは言っても、

ご飯や麺より糖質は低いです。

そしてビタミンなど他の栄養素が豊富なので、

摂取の量にだけ気を付ければいいと思います。

 

大根は根菜類ですが、例外で、低糖質です。

 

低糖質のもの:きゅうり、ほうれん草、キャベツ、大根 など

摂取量に注意:れんこん、にんじん、かぼちゃ、さつまいも、トウモロコシ、玉ねぎ、トマト など

 

 

練り物・加工品

練り物はあっさりしているものが多く、

糖質はあまりないと思われがちですが、

製造の過程で、練り物の形を作るために

でんぷんが使われているものが多いです。

 

食べ過ぎには注意しましょう。

 

ただ、かまぼこについては、最近

糖質オフのものが販売されていたりします。

 

実際に手にとって炭水化物をチェックしてみてください。

 

ウインナー系の加工品は意外と糖質が低いですが、

動物性タンパク質の摂りすぎには注意です。

 

低糖質のもの:ウインナー、ベーコン、厚揚げ など

摂取量に注意:はんぺん、ちくわ、かまぼこ など

 

 

調味料

醤油

基本的に甘い味付けのものは糖質が高めです。

 

酢は食欲を抑える作用がありますので、

糖質制限ダイエットでは積極的に摂取したいですね。

 

私が4ヶ月で12キロ痩せた時期、

妻が「酢の消費がとんでもなく多い」と言っていたくらいです。

 

マヨネーズも意外と糖質は少ないですが、

脂肪が多いので、摂りすぎはやめましょう。

 

低糖質のもの:酢、マヨネーズ、醤油 など

摂取量に注意:ソース、ケチャップ、みりん など

 

 

飲み物

牛乳は、割と糖質が高めなので、

代わりに低糖質な豆乳をおすすめします。

ただ、牛乳はカルシウムが豊富なので、

1日にコップ1杯程度までなら飲んでも良いでしょう。

 

野菜ジュースも牛乳と同様、

コップ1杯程度にしましょう。

さまざまな野菜の栄養素が凝縮されていますからね。

 

水は軟水よりも硬水を飲んだ方が

ダイエットには効果的です。

 

そもそも糖質はオフですが、下記「低糖質のもの」に

硬水を含めました。

 

当然、甘いジュースはNGです。

 

低糖質のもの…お茶、豆乳、低糖・無糖のコーヒー、硬水 など

摂取量に注意…牛乳、野菜ジュース など

 

まとめ

意外なものが糖質が高かった、というものがあったのではないでしょうか。

 

私は日頃から、

陳列されている色んな商品の糖質(炭水化物)を見ていますが、

それでも「意外とこれ糖質高いな…」

と驚くことが度々あります。

 

よく食卓に上がる食材をはじめとして、

色んなものの糖質を把握した上で、

糖質制限ダイエットをやっていきたいですね。