やる気が出ないとき、ちょっと背中を押してくれる偉人の言葉を紹介 ~名言・格言~

“SNSでシェア↓”

日々の生活の中で、私たちがやらないといけないことは常に湧き出ていると思います。

 

仕事、手続き、家事、育児、付き合い…

 

でもどうしてもやる気が出ないとき、ありますよね。

 

今回、そんなときに背中を押してくれる偉人の名言・格言を紹介したいと思います。

 

これをご覧になって、やるべき事を少しでもやる気を出してすることができれば幸いです。

 

その一足が道となる その一足が道である わからなくても歩いていけ 行けばわかるよ

by 清沢哲夫

 

「これはどうやればいいのだろうか」「あとでやれば良いんじゃないだろうか」…

 

などと考え込んでしまい、結果やる気すらなくなってしまうことってありますよね。

 

目の前のやることについて迷いや不明点があったとしても、まずやり始めてみることが大切なんだと思います。

 

やり始めることで、その迷いや不明点が解明されるかもしれません。

 

それが解明されなかったとしても、やり始めなければわからない新たな発見をすることができます。

 

やる気を起こさせるには、とにもかくにも「やり始める」のがいちばんだ。

by 小泉十三

 

やる気が起きないときは「どうやってやる気を出そうか」と、ついやる気を出す方法をあれこれと考えてしまいがちな人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、案外そういうときは考えばかりが膨らんでしまい、時間がどんどん過ぎてしまっていたりします。

 

そんなときは、ほんの少し、ほんの一歩でもいいので、やり始めてみましょう。

 

100の思考よりも、たった1の行動でやる気が起き始めたりするものです。

 

人間とは本来弱いものだ。だが、信念とか使命感で行動するときは、なぜか果てしなく強くなる。

by 中内功

 

ダイエー創業者の名言です。

 

やるべきだとわかっていても、それが嫌なことであったり、辛いことであったりすると、やる気が起きずに先延ばしにしてしまう。

 

これは人間の弱いところであり、ある意味必然なことなのかもしれません。

 

ただ、心の中に揺るがない「信念」や「使命感」を持つ人は本当に強くなれます。

 

信念・使命感に基づいて、やるべきことを全うすることができます。

 

あなたには揺るがない信念や使命感はありますか?

 

もしないのであれば、探し続けましょう。そして見つけましょう。

 

それを探すこともまた、“一歩の行動から”なのだと私は思います。

 

まとめ

やる気が出ない原因は様々あると思います。

 

体調が悪い、嫌なことがあった、何となく…

 

しかし、やらなければならないことは、いつかはやらなければなりません。

 

やるためには、「まずはほんの少しだけでいい」と決めてやり始めることが一番大事だと私は思います。

 

案外、少しだけと決めてやり始めたことは、想像以上にすらすら進んでいくものです。

 

ちょっと一息つきながらでも、少しずつでも、前に進んでいきましょう。