家族・夫・妻をもっと大切にしたいと思える曲の紹介 ードラマの主題歌にもなった泣ける歌ー

“SNSでシェア↓”

スマホを見ながら笑い合う男性と女性

皆さんは、一緒に住んでいる親、子、妻・夫、兄弟と良好な関係を築けていますか?

 

一緒にいることが当たり前になってしまっていて、思っていても「ありがとう」や「ごめんなさい」を素直に言えない…なんてことはないでしょうか。

 

今回は皆さんが大切に思っている家族を「もっと大切にしないとな」と思えるJUJUのあの曲を紹介します。

 

特にご夫婦の方には聴いてほしいですねぇ。

 

有名な方ですので、「この曲知ってる」という方も多いかもしれませんが。

 

JUJUの『ただいま』という曲です。

 

私は結構JUJUで好きな曲はいくつかあるのですが、この曲は私の好きな曲5本の指に入るくらい大好きな曲です。

ドラマ『もう一度君に、プロポーズ』の主題歌

この曲は2012年のドラマ『もう一度、君にプロポーズ』の主題歌になりました。

 

このドラマも泣ける良いドラマだったんですよね~!

 

ある日、主人公の波留(竹ノ内豊)の妻・可南子(和久井映見)がくも膜下出血で倒れてしまいます。

 

治療は無事済んで可南子の意識は戻るのですが、可南子は波留に出会ってからの5年間の記憶を失ってしまっていました。(親や兄弟のことは覚えているのですが…)

 

可南子は、自分は結婚していて、夫は波留という人だという事実に困惑します。

 

しかし、波留はそんな可南子を受け入れて、また0から関係を築いていこうと努力しました。

 

最初は他人行儀で距離を置いていた可南子も、波留の優しさに再び惹かれていきます。

 

ざっくり言うとこんなドラマです。

 

私も妻の影響でドラマを見るようになりましたが、このドラマは「恋愛」や「恋」ではなく、「愛」についてのドラマでした。

 

個人的にはすごく心が温まるドラマでしたね。

 

年を重ねるごとに感じ方が変わると思うので、何回も見返したいです。

 

『もう一度君に、プロポーズ』の視聴はこちらから↓↓↓

『ただいま』の歌詞で一番ぐっときたフレーズは?

で、JUJUの曲の話に戻りますが…

 

『ただいま』。この曲は歌詞もメロディーも最高に好きです。

 

結婚して何年も経っている夫婦(と思われる設定)の日常生活の中で、当たり前のようにそばにいてくれる相手への愛を改めてかみしめて、「ただいま」と伝えたい。

 

そんな内容の歌詞になっています。(個人的解釈ですが)

 

歌詞の中でも私が一番好きなフレーズを引用させていただきます。

 

ときめくよりも深い愛 気づいたから

引用元[歌手名:JUJU 曲名:『ただいま』 作詞:岩城由美 作曲:福田貴史 CD:2012年6月13日発売]

 

誰しも若い頃は、彼氏の格好良さや仕草、彼女の可愛らしさや可憐さにときめいて恋愛をします。

 

その延長線上にある「結婚」。

 

そこで長い時間をかけて、相手の優しさや思いやりに触れ、本当の深い愛に気づいていきます。

 

残念ながら、結婚を機に相手の悪いところばかりが見えてきて嫌になってしまうご夫婦もいらっしゃると思います。

 

そんなときには、1回立ち止まって、ちょっとしたお相手の良い所から探してみるのも良いかもしれません。

 

そこから、改めて相手への愛情に気づく糸口が見つかるはずです。

まとめ

今回はJUJUの『ただいま』という曲を紹介させていただきました。

 

私も日々の生活に疲れて、つい家族への感謝の気持ちなどを忘れてしまうことがあるのですが、そんなときにこの曲を聴くと「早く帰ってもっと愛情を伝えようかな。」という気持ちにさせてくれます。

 

聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてくださいね(^^)/

 

※『ただいま』のデジタルミュージック購入はこちら↓↓↓

 

※CDはこちらから↓↓↓