悲しいとき、いっぱい泣いてまた前を向く元気をもらえる歌を紹介 ~風味堂のあの曲~

“SNSでシェア↓”

私たちは、生きていく上で必ず辛いことや悲しいことに遭遇します。

 

そんなとき、自分の弱みを見せまいとしたり、周りを気遣うために、無理して悲しみをこらえたりする人もいると思います。

 

今回は、そんな悲しいことや辛いことが起こったときに、素直に悲しんだり泣いたりして、すっきりしてまた前を向いて生きていく元気をもらえる曲を紹介したいと思います。

 

その曲は風味堂の『ナキムシのうた』です!

ナキムシのうた

私は、落ち込んだとき車でドライブしながらよくこの曲を聴きます。

 

泣きたいときには泣いてすっきりして、歌を歌えば笑顔になれるよ、といった内容の歌詞で、明るい気持ちになります。

 

曲調は穏やかですがリズミカルで、スキップしたくなるような最初のピアノの前奏が印象的です。

 

この曲の歌詞は全体的に心に染みるものなのですが、私が特に好きなフレーズを2つ紹介したいと思います。

 

“人は前を向いてしか歩いていけない生き物だから”

引用元[歌手名:風味堂 曲名:『ナキムシのうた』 作詞・作曲:渡 和久 CD:2005年1月26日発売]

草原を歩く子ども

どんなに辛いことや悲しいことがあっても、明日は来ます。

 

人はずっと下を向いているわけにはいかないのです。

 

明日を歩んでいくには前を向いて立ち上がらなければならない。

 

立ち上がるために、悲しくて立ち止まったときは、その時だけ泣いて叫んで思い切り悲しみましょう。

 

きっとすっきりした気持ちで前を向いて明日を迎えられます。

 

このフレーズでいつも私は元気づけられています。

 

“そう人生も捨てたもんじゃない だから今のうちに泣いて下さい”

引用元[歌手名:風味堂 曲名:『ナキムシのうた』 作詞・作曲:渡 和久 CD:2005年1月26日発売]

 

こちらのフレーズ、個人的にかなり好きです。

 

人は壁にぶち当たってしまったり、上手くいかないことが続いたりすると、ふてくされてしまったり、自暴自棄になりそうになったりします。

 

でも人生は悪いことばかりじゃない。

 

上手くいかないことがあったら、泣いたり叫んだりして、気持ちをスッキリさせましょう。

 

何度も前を向いて立ち直ることを繰り返していれば、良い事がきっと巡ってきます。

笑顔で座っている女性

だから人生を捨てないで。

 

私にはそう聞こえるフレーズです。

 

ここを聴くと、「ふてくされてないで、また頑張らないとな。」という気持ちになれます。

 

まとめ

今回は『ナキムシのうた』の紹介をさせていただきました。

 

この曲のサビを聴くと、仲間同士で肩を組んで笑いながら歌ってる光景が目に浮かぶんですよね。

 

悲しくて泣いたあとに笑顔になることができたら、本当に素敵なことだと思います。

 

聴いたことがない方は、是非1回でも聴いてみてくださいね(^^)/

 

※風味堂『ナキムシのうた』のデジタルミュージックの購入はこちら↓↓↓

 

 

※風味堂『ナキムシのうた』が視聴可能。スマホ、PCなどで、ダウンロード購入・定額聞き放題!↓↓↓