車内でパソコン作業をしたい方へ ~「車載用テーブル(Sutekus)」のレビュー~

“SNSでシェア↓”

ネット起業をする上で、私はずっと車内でのパソコン作業に憧れていました。

 

「車内にテーブルを付けてパソコンでの作業ができたらどんなに快適だろう。」

 

そう思いながら見つけたのが車載用テーブルです。

 

今回は実際に私が使っている車載用テーブルの取り付けから実際の使用までの感想・レビューを書きたいと思います。

 

「おすすめの便利な車内用品5選」についての記事はこちら

 

1 組み立て

まず開封してみると、テーブル本体(引き出しテーブルを含む)、と小袋2つが入っていました。

車載用テーブル・内容物

 

説明書は無いです。箱の裏面に英語で説明書きがあるのみです(私は読むのを断念)。

 

テーブルの裏に1つのつまみと、側面に2つのつまみがあります。

 

裏のつまみはテーブルの角度、側面の2つのつまみはテーブルの高さを調整するためのものです。

 

車載用テーブル・高さ調節つまみ

高さ調節つまみ

 

まずは3つとも緩めて、ある程度高さと角度の目処をつけつまみを締め直すと良いと思いますね。

 

次にJ型フックの取り付け。2つある小袋の内1つに入っています。

 

下から、テーブル、側面の2つのつまみ、J型フックの順番になるような位置にフックを取り付けます。

車載用テーブル・フックの取り付け

 

テーブルと反対方向にフックの引っかける部分が向くように、銀棒にはめ込みます。

 

もう一つの小袋の部品がよくわからなかったです(汗)

 

おそらく、後部座席でテーブルを取り付けるための部品かと思われます。運転席でテーブルを使う際は不要です。

 

それでは、以下にこれを使ってみた使用感や感想について述べたいと思います。

 

※車内でのパソコン作業の用途、車種はHONDAのFITでの使用感になります。車種によっては使用感が異なる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 

2 商品レビュー ~安定感~

まず、安定感について。

 

テーブルの下に支えがないのでかなりぐらつくと思いきや、少しはぐらつきますが、案外安定感があります。

車載用テーブル・ハンドルへの取り付け

フック内側に付いているギザギザが滑り止めになっているようですね。

 

ただし、マウス操作用の引き出しテーブルを出して作業をしていると、右に傾いてきました。

 

短い缶コーヒーの空き缶の底にガムテープを丸めて貼って引き出しテーブルの下の支えとして対処しました。

 

空き缶で右側の支えを作ったことによって、上述のぐらつきが改善されました。ただ高さが丁度いい空き缶を選ばないといけないですね。

 

3 商品レビュー ~高さ~

テーブルの高さを一番低く設定しても、PCのタイピングをするのに高さを感じたので、座席の高さを高くしてシートにクッションを置きました。

 

これで高さは完璧。

 

あとは、タイピング時にひじ掛けできるクッションを両側に購入しました。これで道楽対策も完璧(笑)

 

まぁ狭い車内にクッション2つとデブを搭載するとやや窮屈ですが、多少狭さを感じても、“一人で”“静かに”作業できるスペースができたのは大きいです。

 

※「車載用テーブル(Sutekus)」の購入・詳細はこちら↓↓↓

 

4 商品レビュー ~引き出しテーブル~

引き出しテーブルは右側に付いています。PCのマウスを右手で操作する人が大半でしょうからね。

 

あとは外国製品で左側ハンドル想定の作りが懸念材料でしたが、右座席ハンドルの普通の日本車で使えます。

 

FITではフルで引き出すことはできませんが、マウスを動かすスペースは横幅十cm強くらいは確保できます。個人的には十分です。

 

ただし、引き出しテーブル右上にくぼみがあります。おそらく食事をするときに飲み物を置くことを想定したくぼみですね。

 

あと引き出しテーブル上でのマウスの反応があまり良いとは言えないので、マウス操作の効率を上げたいならば、テーブルを覆うマウスパッドは必須です。

 

私は厚めのマウスパッドを元々持っていたので、マウス操作に不自由は感じなかったです。

車載用テーブル・マウスパッドを引き出しテーブルに設置

 

総評

このテーブルを使って車内でパソコン作業をすることを考えたときに、車内環境を整えるのに必要になりうるものを以下に書きたいと思います。

 

上述レビューで言及したものがほとんどですが。

 

・ひじ掛け用クッション(1~2つ)

・座席用クッション

・150Wインバーター(車内での電源の確保)

・マウスパッド

・空き缶などの引き出しテーブルの支えになるもの

・車用遮光カーテン(PC作業を見られたくないとき、画面に映る個人情報等の保護)

 

以上のように、他に必要となりうるものが様々ありますが、私個人としては、購入して良かったと感じます。

 

家の中ですと、家族の声、騒音のせいで集中できない。カフェだとトイレ時に盗難に遭わないかちょっと心配。

 

結果“一人で”“静かに”“気兼ねなく”パソコン作業をするのは車内だなと考えました。

 

Wi-Fiを使わず打ち込みだけなら、良い景色の所に車を停めて気分転換をしながら作業もできます。

 

是非、車の中でパソコン作業をしたい!と考えている方には車載用テーブルはおすすめですね。

 

※今回レビューした「車載用テーブル(Sutekus)」の購入・詳細の確認はこちら↓↓↓